セーラー服でソープを楽しんだ

風俗体験団員の一番弟子Tの体験談

弟子Tは、イメクラ風俗店に向かう前に、別の風俗のお店に向かったそうですが、気になっていた風俗嬢はお休みとの事で、他にも当たってみるも運が悪く、ことごとくお休みという現状だったそうです。

気持ちを抑えるのは不可能という事で、広島の別のソープに入店する事を決めたそうです。

いつもの感じが良いスタッフからお出迎えされ、空いている風俗嬢の写真を見せてもらったそうですが、どの風俗嬢も男性好みでは無く、悩んだ結果一番マシと思う風俗嬢を選び総額を支払ったそうです。

しかし、待合室へ座るとスタッフからは男性が選んだ風俗嬢は予約が入っている事を忘れていたっという事で、再度選び直して無事にご対面となったようです。

スレンダーとは分かっていたそうですが、細過ぎてビックリした位スレンダーだったそうです。

写真よりは違ったそうですが、逆に綺麗なお姉さんという感じだったようです。

部屋に入り軽くご挨拶をして、コミュニケーションを取ろうとするも、中々話が噛み合わなかったようですが、脱衣後のお風呂では段々と話も噛み合い始めて盛り上がってきたそうです。

タイプの風俗嬢という事もあり、トークメインで楽しんでいたそうですが、セーラー服の格好をしてもらい、程々にプレイ開始となったようです。

初めは、風俗嬢から言われるがまま受け身でいたそうですが、一通り終わると交代して男性が風俗嬢を攻める事に。

男性が攻めると、風俗嬢の反応も徐々に良くなっていき、気持ちも高まってきた所で正常位で挿入。

それから、セーラー服のスカートのままで騎乗位やバックという順番に体位を変えて最後は、風俗嬢の顔を見ながらイキたいと思い正常位に戻りフィニッシュとなったようです。